近況報告
8期(昭和44年卒) 宮下 美恵子 (旧姓中里)

 9月の安達太良山行は申し分なく楽しかったですね。二本松駅で30年ぶりに顔を合わせても、即現役の頃へタイムスリップし、あ・うんの呼吸で歩き始める。(今更ながら山の会に入りたくないのはこれがあるから)

 青い空にりんどう、山小屋と温泉、お酒に満天の星、ハーモニカと歌声、朝焼けに雲海、稜線、頂上。まあ100点満点の150点にもなる山行でした。ただ惜しむらくは今時の縦長のザック。昔のキスリングのチョウチョ姿を勝手に背中にしょうわせてました。

 おかげ様でちょっぴり自信がつきました。それで私3日の誕生日にちなんで、Mikka Mieko Mountain の3Mの日と称して毎月3日に山行しようと決心して、9月高校の同級会にて宣言し、同行者を募ったのですが、やはり無理なのかなぁ。今の処、中3の娘のみ。

 10月3日栗駒山、12月3日七ツ森と二人で歩きました。2月3日はZAOにスキーの予定。しかし来春娘はここを離れて横浜の高校へ。

 私また一人。単独行はこの歳では不安なり。また山への想いだけになってしまいそう。これを読まれた東北近辺の方、3日の日、ぜひお声をかけて、のんびり山を楽しみましょうよ。
平成10年OB会報NO29より抜粋