近況報告
8期(昭和44年卒) 佐藤 (タック&オギャー)

 昨年3月に二人で鷹取クライミングスクールに入り、毎週のようにどこかの岩場で登っています。今年のハイライトは、5月の谷川岳一の倉沢烏帽子奥壁変形チムニー〜中央カンテ及び南稜、7月の剣岳チンネ左稜線及び八つ峰6峰Aフェース、10月の錫杖岳前衛フェース1ルンゼ及び3ルンゼなどです。何といっても、チンネを、それも全ピッチをリードで登ったということは夢のようなことでした。

 今度の正月は八ヶ岳に入り、赤岳鉱泉をベースにしてアイスクライミングの自主トレの予定です。クライミング仲間のホームページ(http://home10.highway.ne.jp/takatori)にクライミングの写真が載っています。

 6月に湯河原幕岩のスクールに参加した時、オブザーバー参加した若いクライマーと話しているうちにワンゲルの後輩、32期(平成5年卒)の佐藤成男君ということが分かり、びっくりしました。

平成13年OB会報NO32より抜粋