近況報告
20期(昭和56年卒) 佐々木 晃

 おととしニッカウヰスキーを退社し、昨年の秋、茨城県真壁町で有機農業による野菜栽培・会員直販の「ささき農園」を開業しました。全くの畑違いの生活(仙台出身・文学部・ニッカではずっと酒を売っていた)ですが、サラリーマン時代と違って毎日がアウトドアライフのワンゲル気分・・・と言うのはやせ我慢、日中は農作業、夜は事務(?)仕事と一年中朝から晩まで忙しくしています。

 開業当初から20期前後の仲間たちには応援してもらって来ました。今年の新年会に参加したところ、新たに何人もの先輩・後輩に会員になっていただいたり、知人を紹介していただいたりして、とても感謝しています。

 10・11月と続けて就農希望者向け体験談の依頼があり、その報酬(1回2万円くらい)の良いのに驚きました。汗を流して百姓をするより「新規就農評論家」をやった方がよっぽど儲かりますね。傍目には気楽に見えるこの業界ですが、それなりに競争もあります。3年目になる来年中には何とか黒字にしたいと思っているのですが・・・。

平成14年OB会報NO33より抜粋