近況報告
22期(昭和58年卒) 利根川 敏
 昨年8月に仙台へ転勤となり、8ヶ月の単身生活の後3月末に家族が合流、家族5人が仙台で生活しています。家族で仙台近郊へ外出する機会もあり、蔵王山頂散歩、秋保大滝・二口散策、定義如来観光(その昔船形山の下山時に通過)、泉ケ岳登山などワンゲル時代に訪れた場所を20数年ぶりに訪問しています。インターネットの普及で世の中はものすごい勢いで変化していますが、神様が与えてくれた大自然に大きな変化は無い様で、授業をさぼって毎週の様に野山を跋渉した思い出が、時代のスピードに流されない小さな宝物になっています。

 NECからNECトーキン(旧東北金属、トーキン)へ出向し、技術開発本部で研究企画、開発管理、産学連携推進などを担当しており、全社の研究開発方針策定や東北大学との包括的研究協力推進などを行なっています。日常業務では、技術屋、事務屋、コーディネータ、雑用係・・・・など、もろもろの仕事を一手に引き受け、青葉山から片平丁、長町(会社)から国分町、仙台駅(今は東京出張、昔は仙山線)・・・・と学生時代に走り回った場所が現在のテリトリーになっています。ワンゲル時代に開拓した安くて安心できる飲み屋は・・・・悲しいかな・・・・ほとんど全て無くなっているのが残念です。

 ボランテイアで始めたTUWVのe-mailアドレス整理も来年は7年目に入ります。現在3期から41期まで約40年間にわたる228名のe-mailアドレスが判明しています。e-mailアドレス変更の連絡も多く、戻りメール(宛先不明)も増えてきましたが、500名以上の方々全員のアドレスを見つけ出し、たくさんの仲間が1本のザイルで結ばれるまで、細く長くアドレス整理を進めます。

 アドレスの変更があった場合または年賀状などでTUWVのOB、OGの新しいアドレスを見つけたら、GWT00287@biglobe.ne.jp 利根川 までご一報下さい。

 「電子メールを通じて学生時代の仲間と久しぶりに連絡がとれました〜...」とご連絡を頂く場合が多々あります。来年以降も電子メディアを通じ、新たな再会があることを心より期待します。
平成15年OB会報NO34より抜粋