近況報告
27期(昭和63年卒) 平塚 晶人

 所属している社会人山岳会、徒登行(ととこう)山岳会(都岳連加盟)で、3年前から新人募集担当をしており、この3年間で12名の新人を入会させました。 (現在、会員数24名)。私のちょっとした自慢です。いつになっても、山の新しい仲間との出会いはいいものです。

 山行は、小田原に住んでいるので、丹沢ほか東京近郊の沢登りを中心にやっています。あと、幕岩が近いので、岩も少し。本チャンは、今年は北岳バットレス・ピラミッドフェースを登りました。

 ライター業のほうは、7月に「二人のアキラ、美枝子の山」という本を文藝春秋社より出しました。「風雪のビバーク」で有名な松濤明氏、第二次RCCを創設した奥山章氏の話です。そうそう、それと、来年から私的に地図読みの講習会をやることにしました。

 ホームページhttp://www.geocities.jp/chikeizu/ に顛末を載せようと思いますので、覗いてみてください。 最後になりましたが、OBのみなさまの山行が、来年も安全なものであることを願っております。

ようこそ!地形図1年生 : http://www.geocities.jp/chikeizu/
平成16年OB会報NO35より抜粋