近況報告
20期(昭和56年卒) 佐々木 晃 (ささき農園・7年目)
 春夏野菜の出来は上々でしたが、夏場以降は、週末のたびに子供会(今年会長職を押し付けられた)の行事が続いて仕事にならず、秋冬野菜はメロメロ。たびたび出荷を休んだので、今年の決算は大赤いかがお過ごしですか?レビュファルート3ピッチ目終了点バックはモンブラン字必至で、忙しくて儲からないワーキングプアそのものです。

 それでも今年も大勢のTUWV仲間が手伝いに来てくれたので助かりました。主力の1人だった冨士原(21期)が広島に転勤したのは痛かったけれど、その他のメンバーも経験を積んだので、だいぶ能率が上がっています。「年年歳歳花相似たり 歳歳年年人同じからず」と言いますが、野菜は毎年できばえが違うのに、TUWV仲間はちっとも変わらないのはなぜでしょう? 12月8日には19期の小山さん(初参加)、20期の岩屋、21期の千田、22期の石川と手塚のメンバーで、落ち葉集め&忘年会の予定です。収穫と草取りに忙しい夏と違って、土方仕事や大工仕事が主な冬場はワンゲル気分をたっぷり味わえますので、気が向いたらどうぞお気軽にお訪ね下さい。
平成19年OB会報NO38より抜粋