訃報


平成27月8日、10期の 菅原英行さん がご逝去されました
んでご冥福をお祈りいたします


故 菅原英行君を偲んで       10期 (昭和46年卒) 甲斐 利春

 歴史あるOB会報となればこういう文章も増えてくるのかなと思いつつ、今年(平成27年)9月8日に66歳で逝った菅原英行君のことを書かせてもらいます。

 彼と初めて会ったのは半世紀前、私が高校2年生で宮崎県から宮城県立築館(つきだて)高校に転入学したとき、クラスメートとして迎えてくれた一人が彼でした。九州から大阪も東京も通り越して一挙に東北まで来た私に色々と教えてくれました。

 それから1年半の受験生活を経てトンペーの入学式を迎えた日、彼と私、そして同じ築高同級生の坂田(現姓、浅野)孝夫君の3人が示し合わせたのでもないのに揃ってTUWVにも入部していたのです。

 以来、学部は異なりますがワンゲル生活を謳歌し、川内や片平での学究(?)に励みました。築高出身トリオの中で彼のまめな性格は極めて特徴的で、それは社会人になってからより強く発揮されました。クラブ同期はもとより、学年を越えたOB間の連絡は彼にお任せでしたし、社会保険労務の分野に精通したのもさすがでした。

 また、平成25年に私が10か月の入院を余儀なくされた時、彼は同期に声をかけて度々見舞いに来てくれました。

 その彼が程なくして病を宣告され、1年を待たずに先立ったのですから、人生は本当に分かりません。彼が住んだ平塚の七夕を皆と楽しんでからはわずか2か月後でした。

 さて、菅原よ。いずれ再会するわけだが、もうしばらく待ってほしい。それまでは藤田(同じく先に逝った同期の藤田徹君)と共に、先発隊として新規開拓を頼みます。またまたお世話になるけれど、以上よろしくお願いします。

平成27年OB会報NO46より抜粋