8、9期合同山行 第16回 蔵王山・蔵王温泉
2015年 9月 6日、7日
8期 (昭和44年卒) 三原 健治
参加者 8期  根岸、前田、水上、宮下、三原
9期  伊藤夫妻、富川夫妻、石野、片野、熊谷、原田、藤中
コース 1日目  12:30蔵王温泉鴫の谷地沼駐車場(斉藤茂吉歌碑前)集合
 鴫の谷地沼一周散策、松金やアネックス泊
2日目  ドッコ沼、ブナ平、不動滝。 15:00松金やアネックス解散
..............................................................................................................

  1日目  関東地方は家を出る時雨。曇天の中、電車組は山形駅から集合場所蔵王温泉鴫の谷地沼駐車場に向かう。鴫の谷地沼に着いたが、目標とする斉藤茂吉歌碑は見つからず。沼では釣り人が二人、その先に既に到着した連中が見え合流。鴫沼の湖畔で青いビニールシートを張り昼食。 昼食の終わり頃からあいにくと雨がポツリポツリと降り始める。今晩の宿にチェックインには早すぎるので、鴫の谷地沼一周の散策に出発。

本格的な紅葉にはまだ少し早いがナナカマドの実が早くも赤く色付きはじめ、また胡桃の木も多くの実をつけ一部は道に落ちて秋の始まりを感じさせる。途中水芭蕉群生地は来春に備えて今はひっそりと枯れた大きな葉を見せていた。集合の前、鴫沼の湖畔でカモシカに会ったとの事。 蔵王周辺でもカモシカは増えているのか。

今夜の宿泊は蔵王温泉松金やアネック。pH1.35の強酸性温泉で目に入ると染みる。

  夕食前の宴会の最中に藤中さんと石野さんが到着。藤中さんは朝6時頃、笹谷峠を出発して、雁戸・名号・熊野を経て地蔵からロープウェイで下ってきたとの事、随分と長いコースをご苦労さんです。石野さんは面白山〜大東岳バック後山寺駅に降り、山形駅でピックアップ。皆さん寝る時間が早くなっているのか、夕食後の宴会は年々早いお開きとなる。夜は雨が強い。増築の部屋はトタン屋根に当たる雨音が一段と騒々しい。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
2日目 夜の強い雨は小降りになったが蔵王山頂方面は霧の中で何も見えない。また蔵王ロープウェイはゴンドラ点検補修のため運休。9:00に松金やアネックスを出て車でドッコ沼に向かう。標高1264mのドッコ沼周辺は秋の訪れが進んでいる。もみじやブドウが紅く紅葉している。

ドッコ沼にて


  雨も上がったので不動滝迄往復する事に。ドッコ沼から少し下った所がブナ平、ブナの巨木が立ち並び、笹の下草とともに二口あたりの景色に似ている。どんよりとした天候が昔を思い出しながら歩くのを楽しませてくれる。

途中、紫色のミズの実、赤紫の釣り舟草の花、黄色い金水引の花さらに日本巨木連盟紹介のサワグルミの大木。下る事約20分で不動滝到着。不動滝はドッコ沼を源に発する沢の先にあり、滝の落ち口に不動明王の石像が安置されていることからこの呼び名がついたとの事。ひっそりと3本の流れ、高さ4m、幅16mのそれほど大きな滝では無いが落ち着いた良い滝。 訪れた時の静寂さがいつまでも続く事を願う。

不動滝
帰りは登りとなり、各人のペースで歩く。往復約1時間。ドッコ沼に戻り昼食。
来年も皆元気で参加できる事を祈念して15:00松金やアネックスにて解散。
平成27年OB会報NO46より抜粋