8・9期合同山行 第19回 古賀志山・那須岳
− 富川さん・川田さんを偲んで − 
  9期(昭和45年卒) 原田 博夫

 一昨年は濱さん、昨年は水上さんを追悼しましたが、今回も、昨年11月と今年3月に亡くなられた9期の富川さんと川田さんを追悼することになりました。めざした山は、10年間ガンと闘病しながら昨年まで合同山行に参加してくれた富川さんが生まれ育った宇都宮郊外(鹿沼寄り)の古賀志山です。この山は彼の告別式の前に近辺を散策して、一番合うということで選びました。

山行は9月2日・3日の2日間で実施しました。

 ( 参加者 14人)
 8期 :相原夫妻・前田夫妻・小笠原さん・中里さん・根岸さん・三原さん(8人)
 9期 :伊藤夫妻・富川夫人・石野さん・桃谷さん・原田(6人)

      6月に川田さんに線香をあげに行った際、川田夫人はぜひ参加したいと言っていたが、
      急用が入り不参加に。

1日目(9月2日)
 集合地へは、ほとんどが車で集合。仙台から来られる中里さん、荷物(カラアゲ他エッセン)の多い富川夫人は途中で車に乗ってもらい、宇都宮森林公園に隣接する宿泊予定の湖森館の駐車場に車を置く。近くの広場で各自持参の弁当で昼食。食後、1時より南コースを歩き始め、舗装された林道と階段状に整備された登山道を登り、3時頃に古賀志山山頂へ。帰路は同じ道で。宿泊する湖森館には4時頃到着し、各部屋へ。風呂で汗を流し、ビール等を飲みながら懇親会。6時からの夕食では2人に献杯し宴会へ。

 その後部屋に戻り、写真や動画を見て、2人の話や昔話を酒の肴に各自持参した日本酒やビールで旧交を暖める。

2日目(9月3日)
 8時過ぎに湖森館を出発。東北道を北上し、那須ロープウェイを使って山頂駅まで登る。牛ケ首、峰ノ茶屋小屋を経て駐車場に戻る。その後「鹿の湯(41℃〜48℃、6ケの湯舟で有名)」で入浴し、3時頃解散。

2019年の予定〔おまけ〕
 吾妻小屋に宿泊し、その近辺を散策の予定。誰かを追悼することなしに、楽しく歩きたいと思っている。

(1日目)古賀志山頂
(宿泊地)宇都宮市森林公園 湖森館の朝
(2日目)茶臼岳のコル 牛ヶ首にて
平成30年OB会報NO49より抜粋